むし歯・歯周病から入れ歯まで幅広い治療と
口腔外科、インプラントなどの専門的治療も

診療一覧

診療一覧

むし歯

むし歯は風邪などと違い、放置しておいても治る病気ではありません。
早めの治療によって、治療時間も費用も節減できます。
むし歯治療の基本は、むし歯になってしまった箇所を「取り除く」ことです。細菌に犯されてしまった歯質を取り残しがないよう、しっかりと除去して修復します。

審美歯科

審美歯科では、歯の自然な外観と機能をバランス良く回復することにより、美しい口元を獲得し、豊かな社会生活を送ってもらうことを目標にして診療を行っています。主な治療方法はホワイトニング、歯のマニキュア、歯冠色修復などです。
最近では、前歯はもちろん奥歯にも白い詰め物やかぶせ物を求める方が増えてきています。金属を使わない治療(オールセラミックやジルコニアなど)もできますのでアレルギーの心配も少なくなります。

オールセラミック ( e.max )

オールセラミック ( e.max )
ジルコニア( Lava )

ジルコニア( Lava  )

ホワイトニング

ホワイトニングとは、特殊な薬剤を用い、歯本来の白さを引き出す治療方法です。
歯を削ったりするわけではないので痛みはほとんどありません。
ホワイトニングには、医院にて短時間で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅でお好きな時間に行える「ホームホワイトニング」があります。

詳しくはこちら

歯周病

「静かなる疾患」と呼ぶこともある歯周病。歯周病は患者さん自身が進行をなかなか自覚しづらいという特徴があります。歯を失ってしまわないためにも、トラブルを感じていなくても定期的に歯科医院でメインテナンスを受けることが必要です。当院院長は日本臨床歯周病学会の会員です。

詳しくはこちら

小児矯正

当院では、小児の矯正治療に力を入れています。でこぼこや出っ歯、反対咬合などの不正咬合を小児の早期に発見・治療することで、永久歯の萌出、あるいはあごの誘導をしていきます。当院で主に使用する、ドイツのHans Peter Bimler先生が考案されたビムラー装置の特長を以下に示します。(院長は、日本におけるビムラー治療の第一人者である伊藤 率紀先生に御指導を頂き、また先生が会長を務められているSLA・Bimler研究会に所属しています。)

ビムラー装置の特長

ビムラー装置
Bimler A-type

Bimler C-type
Bimler C-type

  1. 基本的に夜間の装着で良い。
    従って学校につけて行く必要がありません。
  2. 虫歯・歯肉炎になりにくい。
  3. 痛みを伴わない。
  4. 時間をかけて歯を移動するので後戻りが少ない。
  5. あごも同時に拡大できる。
  6. 骨格の改善が期待できる。
    特に上顎前突(出っ歯)には非常に効果があります。
  7. 軟組織にもはたらくので、舌癖、口唇癖、 ぽかんと口をあけている状態なども改善されることがあります。

入れ歯

入れ歯にも、保険治療のものと自費治療のものがあります。
保険治療のものでも、基本的な機能を回復できる入れ歯を作れますが、自費治療になると、よりよいフィット感や見た目の美しさなども追及した入れ歯を作ることができます。

詳しくはこちら

インプラント

インプラントは、むし歯や歯周病、事故などで歯を失ってしまった方のための、ブリッジ、入れ歯などに代わる修復方法です。
当院における治療は、日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医の指導の下、日本口腔インプラント学会・愛知インプラントセンターに所属するドクターにより行なわれますので、ご安心下さい。
治療費は、1本あたり税別30万円~(手術・上部構造併せ)です。

詳しくはこちら

顎関節症

顎関節症は、顎関節や咀しゃく筋の疼痛・関節(雑)音・開口障害あるいは顎運動異常を主要症候とする包括的診断名で、何も治療をしなくても自然治癒する例も多く存在します。このため一次治療は、いつでも最初の状態に戻ることができる治療(可逆的治療)であるべきと考えています。当院では、日本顎関節学会が作成した診療ガイドラインと科学的根拠に基づき、病悩期間の短縮に努めています。

詳しくはこちら

口腔外科

日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医として豊富な経験を持つ院長が診断と治療を担当。親知らず等の難抜歯の他、顎口腔領域の炎症・外傷・でき物などを扱っています。口腔外科疾患はお任せ下さい。

詳しくはこちら

加藤歯科医院

〒473-0913
愛知県豊田市竹元町二ッ池6-77
名鉄三河線「竹村駅」より徒歩約12分

診療時間

アクセス

皆様が笑顔になれるお話や最新の歯科情報・学会情報をお届け!

pagetop