• 0565-52-5077


    電話受付時間:9:00から19:00(土曜:18:00まで)
    休診日:木曜、日曜

新着情報

カテゴリー:

すべての投稿

SLA・ビムラー研究会に参加

  • お知らせ
9月2日(日)、院長がSLA・ビムラー研究会 第7回学術大会に参加しました。院長は歯や歯周組織に、より健康で安全な歯列矯正法の研究、習得、振興、および次世代への継承などのために、2014年に結成された本研究会の会員です。写真は伊藤率紀 会長と、ビムラー装置開発者のハンス・ピーター・ビムラー博士の御息女のバーバラさんです。
続きを読む

不正咬合は予防できるか?

  • コラム
平成30年4月19日(木)、われわれのスタディ―グループ 実りの会の例会に常滑市ご開業 I DENTAL CLINIC 井上敬介先生をお招きしました。井上先生は院長の東京歯科大学の1学年大後輩です。内容は、MRC矯正に関するもので、歯並びや顔貌を治療するのではなく、こども達の口呼吸を鼻呼吸に、呼吸・気道を改善するというコンセプトのものです。学校歯科健診やクリニックで多くの不正咬合に悩むこどもさんや親御様を拝見してき...
続きを読む

東京歯科大学軟式庭球部OB会長就任

  • コラム
この1月より、創部80年以上の伝統を誇る東京歯科大学軟式庭球部(ソフトテニス部)のOB会長に就任させて頂くこととなり、大変身の引き締まる思いです。わがクラブは、前総監督 中尾和三先生(アジア大会優勝、天皇杯5階級制覇)のご指導の元、全日本歯科学生総合体育大会 団体戦・個人戦にて何度も優勝してきました。それ以上に、先輩後輩の強固な結びつきが特長で、その点では6大学などの体育会のOB会にも負けない団体と...
続きを読む

ビムラー研究会で座長をしました

  • お知らせ
10月29日(日)、院長・鈴木彩華先生・近藤麻由先生がSLA・ビムラー研究会 第6回大会に参加しました。当院でも小児矯正において 積極的に取り組んでいるビムラー Aタイプ(出っ歯・乱杭歯用)・Cタイプ(小児の受け口用)ですので、とても勉強になりました。院長の母校 東京歯科大学名医教授の町田幸雄先生の特別講演は学生時代の初心にかえり、小児歯科臨床に取り組もうと思わされるものでした。また、SLAという矯正治療...
続きを読む

第36話 啐啄同時そったくどうじ

  • コラム
少し前のことになります。2月23日(木)に、恩師である愛知学院大学歯学部 顎顔面外科学講座 下郷和雄 教授の最終講義に出ました。お師匠さんから引き継いだ、後輩に伝えたい口腔顎顔面外科といった内容でした。結びの言葉の中で、「啐啄同時(そったくどうじ)」という4文字熟語に触れられ、これは、禅で、機が熟して悟りを開こうとしている弟子に師がすかさず教示を与えて悟りの境地に導くこと、という意味です。今年にな...
続きを読む

ページトップへ戻る